事件

守屋仁布被告の病院の場所は?顔画像やSNSはあるの?30年前から卑劣な犯行!

スポンサーリンク

10代の少女に対する準強制わいせつ容疑で逮捕された守谷被告。

若い女性が好きなのでしょうね。その犯行は30年まえから行われていたそうです。若い女性ばかりを狙い、これはやっかいな病気だからといって診療街に呼び出し、猥褻な行為をおこなっていたとのこと。

本当に最低最悪な男ですね。

今日は、守屋仁布被告の強制わいせつ行為事件のついて、彼が院長として働いていた病院や守屋仁布被告の顔画像などをみていきたいと思います。

守屋仁布被告の病院の場所はどこなの?

では守谷被告の病院はどこにあるのでしょうか。

住所がこちらです。

東京都荒川区東尾久二丁目9-13「斎藤医院」

 

病院は内科小児科専門ということで子供の患者さんも多かったそうです。

近所の評判はかなりよかったというこで、

「すごくいい先生だったので信じられません。。。笑」

と驚きとともになぜ?と笑いまででていました。

斎藤医院のホームページがありましたのでチェックしてみましたがちょっと驚きなのが口コミが全くないことです。

逮捕されたので口コミが消されたという可能性もありますが、口コミってそう簡単にけせるわけではありません。

もしかして昔から病院自体は評判がよくなかったのでしょうか?

守谷医師が逮捕されたということでこちらは3月31日をもって閉院しています。

かなり立派な病院ですね。おそらく看護婦さんも働いていたのだと思うのですが医者がいない以上、閉めるしかありませんよね。

しかし、30年以上も若い女性に猥褻な行為をしていたということで看護婦さんたちも気づかなかったのでしょうか?

本当に気持ち悪い事件です。
被害にあった女性が若いのでトラウマになっていないか心配ですよね。

守屋仁布被告の顔画像やSNSはあるの?

守屋仁布被告の画像写真がこちらです。

容疑を素直に認めているということで表情がやっぱり捕まったか。。といった感じですよね。

普通のおじちゃんって感じですね。

実は守屋仁布被告には奥様がいたようですね。

小児科専門医として同じ病院で働いている守屋百子さんです。自分の旦那さんが病院で猥褻行為をくりかえしていたことは知っていたのかもしれません。

2度目の逮捕ということなので、奥様もあきれはてているでしょうね。

守屋仁布被告の病院の場所は?顔画像やSNSはあるの?事件の詳細

守屋仁布被告は昨年11月20日に自分の病院の診療室で、治療行為ということで裸にしたということです。

今年の2月にも同じような方法で10代の少女に猥褻な行為をしています。

重い病気だといって嘘をつき、診療時間外に呼び出し少女に猥褻な行為をしたということです。

このようなことが30年にもおよんでいたのですからゾッとしますよね!

しかし、守屋仁布被告は、10数人に猥褻行為をしたといっていますが、30年のあいだに10人というのはおかしいですよね。

去年の11月からすでに2人の症状が被害にあっています。

おそらく、守屋仁布被告の犠牲になった女性はもっといるかと思われます。

守屋仁布被告の容疑は準強制わいせつや児童○春・ポ○ノ禁止法違反(製造)容疑だということです。

こんな人が小児科で医者を何十年もの間やっていたと思うと気持ちが悪いですよね。

フルカワ・ルディーポン容疑者の顔画像やfacebookは?親権を取られたくなかった!東京都武蔵野市のマンションで10代の子供2人が亡くなっているのがみつかりました。 子供はいずれも10代。 3月23日朝7時半ごろ...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です