国内話題

緊急事態宣言で会社や買い物はどうなるの?知って安心の緊急事態宣言対策を考察!

スポンサーリンク

4月5日、東京都で新型肺炎ウイルスの感染者が二日連続、100人を超えました。

東京都だけではないですが、この状況に著名人や知事、テレビのコメンテーター達が「緊急事態宣言を出すべき。」

「今もう緊急事態宣言を出しても遅いくらい。」

「なんで緊急事態宣言出さないんだ。」という声をたくさん聞きます。

子供たちの学校も、うちの子のケースですが、4月3日の昼頃学校メールが来て「4月6日始業式は予定通り行います。」と書いてありました。

ですが、同日の午後4時頃にまた学校メールが来て「4月7日から5月6日まで学校を休校とします。」ときました。

 

緊急事態宣言が出たら会社や買い物はどうなるのか、現在はテレワークをしている会社が結構ありますが、買い物は頑張っても週に一回か十日に一回は行かないと生活できません。

今回は、知って安心の緊急事態宣言対策をいろんな情報を調べて考えていきたいと思っています!

緊急事態宣言でスーパーなどの買い物はどうなるの?

そもそも緊急事態宣言とは、どういったものなのでしょう?

緊急事態宣言は

、国民の命や健康を守り、生活や経済に及ぼす影響を最小限にするための特別

な方策です。

総理大臣が、具体的な期間や区域などを指定して出されます。

外出自粛の要請が出ても、生活の維持に必要な場合をのぞきという前提条件が条文には付けられています。

食料品や日常品の買い物について!

  1. 食料品や日用品の買い物は外出自粛の対象外。
  2. 要請であって、命令までは出来ない。
  3. 生活に欠かせない物品として、厚生労働大臣が定めている物の売り場は、閉鎖要請、指示対象から外れている。
  4. 緊急事態宣言で、食料品店や薬局が閉まることはない。

海外のニュースを見ると、罰金や禁固などの刑罰になっていますよね。

最初、海外のニュースを見たときに厳しい、恐いというのが率直な感想でしたがそれに比べると日本は、強制力は弱いんだなと思いました。

緊急事態宣言で会社や通勤はどうなるの?

緊急事態宣言が出ると、会社や会社への通勤はどうなるのだろうというのもとても気になるところですよね!

先ほどのスーパーなどでの買い物のところでも話しましたが、外出自粛の要請は、生活の維持に必要な場合は除くので、会社への通勤は問題がありません。

ですが、自分の勤めている会社が休業の判断をするケースは十分考えられますので、仕事の件はその会社の判断次第で、突然休業になる可能性があります。

 

緊急事態宣言で不便になることは?

緊急事態宣言がまだ出ていない現在でも、不便なことが色々起こっています。

学校の休校によって、学童に行けない年齢などの子どもを抱えている共働きのご夫婦の働き方や仕事を休んでいるお母さんもニュースで見ました。

実体験としては、デマ情報だったはずのトイレットペーパーがお店から無くなるという話が、いまだに、何とか手に入りましたが品不足です。

買い占めなのか、なぜか、トイレットペーパーだけでなくボックスティッシュも品薄状態です。

キッチンペーパーまで売り切れているのを見たときはいったい何なのだろうと思いましたね。

これで、緊急事態宣言が出たらもっと、手に入らなくなるのでしょうね。

不便にならないように、維持しなければいけない事!

  1. 電気、水道、ガスの使用が変わらず出来るための維持 
  2. 医療提供体制の維持
  3. 運送や通信などの維持
  4. 食品や生活必需品の供給
  5. 金融機関などの生活維持に必要な業務の維持

一番私が心配なのが、緊急事態宣言発令の会見をした直後の買い占めです。

これは、間違いなく起こるだろうなと個人的には思っています。

緊急事態宣言はこうやって乗り越えよう!

先ほど、トイレットペーパーの話しをしましたが、薬局を何件か周っても買えなかったときがあり、我が家からトイレットペーパーがすべてなくなりました。

その時は、ボックスティッシュを代用しました。(自己判断で行ってください。お願いします。)

昔からあまりストックを準備していないため、経験済みなので抵抗も問題もありませんでした。

キッチンタオルは、半年くらい前から我が家にはありません。

テーブル拭きを使ったり、ティッシュを使ったりしていますが不便はありません。

マスクは、常備していないため新型新型肺炎ウイルスの話題が出てから一度もつけていません。

お店で見かけてもいません。

今は、手作りのマスクの作り方を、芸能人やネットでも紹介されていますね!

数日前、スーパーに行った時に、食器拭きの布の隣に「見本」と書いてマスクがかかっていました。

よく見ると、隣の食器拭きの布で作られたマスクでした。

ゴムが足りないという話もちらほら聞こえますが、代用できるものは代用してやっていくしかありません!

スーパーも安い所は混んでいるので、人の多さを気にしながら買い物をしている人もいると思います。

我が家は、半年前までずっとネットスーパーを利用していました。

今でも、そのネットスーパーから宣伝のメールが届きますが、休止していた期間があったようなので、その辺を確認して利用してください。

ネットスーパーってことは、たくさんのうちに配達に行っているということを気にする方もいると思いますが、配達の人は忙しいので、こちらから話しかけなければ玄関の床に品物をテキパキおいて、領収書に印鑑を押したら挨拶をして帰って行きます。

気になるようなら、少し離れた場所にいて、玄関に品物を置いてもらい、印鑑だけ最後に押せばいいのではないでしょうか。

緊急事態宣言で会社や買い物はどうなるの?知って安心の緊急事態宣言対策を考察!まとめ

緊急事態宣言が出ても、会社への通勤や買い物には問題なく行けるということがわかり少しホッとしましたね!

スーパーや薬局も営業しているということです。

なので、買い占めだけは皆さんやめましょう。

日本人は、我慢強い国民性を持っていると思います。

今も、政府から言われ不要不急の外出を控えている人が多いです。

緊急事態宣言が出ても、今までとガラッと変わるとは私は思いません。

新型新型肺炎ウイルスが減少していくために、これからも責任の持てる行動をしていきたいですね!

マスクはいつまで品薄状態に?まだまだ続くマスク高騰と売り切れ状態! マスクを買いに行っても最近はだいたい売り切れ状態。張り紙にお一人様一つまでと書いてあり、大量購入もできなくなったにもかかわらずまだ品薄...
スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です