未分類

メジャーリーガー田澤純一選手ってどんな人??経歴やプロフィール!

スポンサーリンク

世界遺産最高峰のスポーツの一つであるアメリカメジャーリーグ、そこには多くの日本人選手が所属し、チームの主力として活躍してます。

今年も埼玉西武ライオンズの秋山選手と横浜DeNAベイスターズの筒香選手がアメリカに参戦し、現在では9人の日本人選手がメジャーで活躍しています。

そんな数々の名選手が活躍の場所としてきたメジャーリーグに日本のプロ野球(NPB)を経験せずに入った選手が今回ご紹介する田澤純一投手です。

彼が一体どういった歴史を歩んできたのか、今回は田澤純一投手の野球人生について書いていきたいと思います!!

田澤純一投手の経歴をご紹介!

田沢投手の名前が一躍有名になったのは2008年、田沢投手は当時社会人チームの日本石油にてエースとして活躍。

その年の社会人チームナンバーワンを決める都市対抗野球では1完投を含む4勝を挙げ、大会MVPを獲得し、プロ注目の選手の一人となる。

しかし、田沢投手には以前からメジャーリーグへの憧れが強くあり、メジャーリーグで戦いたいという思いを持っていました。

そして彼はその年の夏プロ野球全12球団に対し、「指名回避要望書」を提出し、メジャー参戦の意思を強く示したのです。

この問題は世間に大きく取り上げられ、大きな問題へと発展していきました。

「プロ野球選手にも職場選択の自由があるべきだ。」とか「これを許してしまったら、日本のドラフト制度が崩壊してしまう。」といった意見が両立する中で、日本野球機構はプロ野球のドラフトを拒否して直接海外のリーグに行った場合、海外の球団を退団後、一定期間日本の球団と契約できないというルール、いわゆる「田澤ルール」を制定し、田澤投手のメジャー行きを阻止しよとしましたが、田澤投手の意思は固く、結果この年のドラフトは指名はされず、メジャーリーグのボストンレッドソックス3年総額400万ドルでメジャー契約を結び、長年の夢を叶えることになりました。

メジャーでの苦悩と活躍

困難を乗り越えながらのメジャー挑戦を果たした田澤投手ですが、当初はケガの影響もあり満足に試合に出ることができませんでした。

しかし、持ち前のハングリー精神を武器に腐ることなく、黙々と練習に打ち込むことで、徐々にチームの信頼を勝ち取り、入団して4年目の2012年にリリーフの一角として活躍をし、1年間の契約更新を勝ち取ります。

その勢いは翌年更に増し、2013年には当時同じチームだった上原浩治投手らと勝利の方程式の一角を担い、自己最多の71試合に登板、大車輪の活躍をし、チームのリーグ優勝、そして世界一に大きく貢献したのでした。

その後も田澤投手はレッドソックスのリリーバーとして活躍し、2016年オフにナショナルリーグのフロリダマーリンズへと活躍の場を移します。

しかし、この頃からまたケガが多くなり、2017年は55試合に登板するも、途中故障者リスト入りするなど1年間を通して活躍することができませんでした。

そして翌年には戦力外通告を受け、その後はマイナーリーグを転々とするが、2020年、当時所属していたシンナシティレッズの下部組織から戦力外通告を受け、現在は無所属で次の所属先を探している状況です。

田澤投手の今後は??

次に田澤投手の今後について述べていきたいと思います。

現在無所属の田澤投手ですが、今後はどうするのか?

一番気になるのは日本球界に戻ってくるのかという点です。

前述したとおり、現在の日本球界には田澤ルールというのがあり、日本球界を経由せずにメジャーに入った際には、その球団を退団してから一定期間は日本の球団には入れないことになっています。

しかし、田澤投手はその当時入団したボストンレッドソックスは既に退団しており、数年経っているのでルール的には日本球界に復帰することは可能です。

しかし、田澤投手は以前インタビューにて、今後もアメリカで活動することを明言しており、生涯アメリカで活動すると答えていました。

確かにケガなどの影響もあり、全盛期の活躍というものは難しいかもしれませんが、しかし実力はあり実績も十分な選手のため、日本で獲得する球団はあり、そこで活躍することも十分に可能ですが、本人はあえてアメリカでの活動にこだわりを見せているため、田澤投手の日本球界復帰は現時点ではないというのが妥当かもしれません。

まとめ

今回は現在もアメリカで再起を図る田澤投手について書かせていただきました。

昔からの憧れであったアメリカで投げるため、日本球界で投げれないという犠牲を払ってまで叶えたメジャーリーグという舞台で世界一のリリーバーにまでなった田澤投手。

現在苦境に立たされている田澤投手ですが、幾度となくこのような困難を乗り越えてきた田澤投手は再び私たちの前にその雄姿を必ず見せてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。