事件

フルカワ・ルディーポン容疑者の顔画像やfacebookは?親権を取られたくなかった!

スポンサーリンク

東京都武蔵野市のマンションで10代の子供2人が亡くなっているのがみつかりました。

子供はいずれも10代。

3月23日朝7時半ごろ、武蔵野市にある自宅マンションで長男の古川絢一君(13)と長女の紗妃さん(10)を刃物でさして殺した疑いがもたれています。

フルカワ・ルディーポン容疑者の顔画像facebookは?親権を取られたくなかった!

フルカワ・ルディーポン容疑者のSNS関連は一切ありませんでした。

タイとなるとfacebookで交流する人が多く、ほとんどのアジア人(中国以外)はメッセンジャーのアカウントをもっています。

もしかすると、アカウント名が本名と違うのかもしれません。

しかし、ニュースではフルカワ・ルディーポン容疑者の映像が少しですが流れました。顔はよく見えませんでしたが落胆している様子が伺えます。

フルカワ・ルディーポン容疑者の事件詳細

容疑者はタイ国籍のフルカワ・ルディーポン容疑者。

フルカワ・ルディーポン容疑者は、夫と別居中で親権を取られるくらいなら一緒に死んでしまった方がマシだと語っていたそうです。

また義理のお母さんからは早くタイに帰るように言われ、精神的にも追い込まれていたのではないでしょうか?

なんとも悲しい事件です。

夫婦の離婚問題が子供を巻き込んだ殺人事件にまで発展してしまいました。大人の都合で子供が犠牲なるのは本当に悲しいことです。

フルカワ・ルディーポン容疑者は自ら、JR吉祥寺駅前の交番に届け出たことで事件は発覚します。

事件を知った警察がマンションにかけつけるとそこには悲惨な光景が広がっていたのです。

男児は子供部屋で倒れており、女児はリビングで力尽きていたということです。

現場には血の付いた包丁と果物ナイフがあり、子供2人はすでに死亡していたとのこと。

フルカワ・ルディーポン容疑者は取り調べに対し、「寝ていたところを刺した」と容疑を認めています。

愛する自分の子供に手をかけなければいけないほど夫に親権を取られるのがいやだったようですが、その子供が亡くなってしまったとなると無念さは計り知れません。

またはそれほど夫にだけは自分の大事なものを奪われたくないという気持ちだったのでしょう。

フルカワ・ルディーポン容疑者の事件現場はどこ?

この事件現場は東京都武蔵野市吉祥寺本町。

地図は以下のとおりです。

吉祥寺ということでかなり都会のど真ん中ですよね。

人が密集する東京では多くの事件おこっていますが年々、外国の方の犯罪も増えているようですね。

ネットの反応がこちらです!

子育てに行き詰ったのかな。外国人ということで頼れるような人も居なかったのか。でもそれ以前に旦那さんは?まだ詳しい事情は分かりませんが、亡くなられたお子さんのご冥福をお祈りします。

 

生活苦なら自分も死のうとしたはず。だけど子どもだけ手をかけたのは自分をすてる夫(元?)への報復だったとしたらあまりに身勝手すぎる。
親がいなくても子は育つ。子どもを棄てて独りで好きにしてくれといいたい。将来の夢や希望を絶った罪はあまりに大きい。

 

「子宮に沈める」って映画があったよね。同じようなことが起こったのかな。子育てに行き詰まったとか、精神的にどうとか、そんな事は情状酌量には絶対になりえてはだめ。あまりにも自分勝手。虐待も同じだけど重すぎるよ。罪が。

 

何か精神的にき詰まっていたのだろうが、だからと言って子供を手にかけては行けない。近親者または、児童相談所に預ける発想をしてほしかった。

 

コロナの影響で親の仕事が無くなり、生活苦からだろうか…。TVでコメンテーターも言っていたが、コロナ不況で感染して亡くなる人より、生活苦の自殺者が増える恐れがあると。本末転倒だがこのまま自粛ムードが続けば、悲しいがそうなってしまうだろう。

フルカワ・ルディーポン容疑者の顔画像facebookmは?事件の考察

ネットではフルカワ・ルディーポン容疑者が一方的に責任があるような意見が多かったです。

育児ノイローゼや新型肺炎のせいで仕事がなくてイライラしたのでは?などなど。

しかし、異国の地で子供を育てるのは旦那さんの支えがなくてはかなり辛いものだと想像できますよね。

なぜ別居をしているのか詳細は書かれていませんでしたがこういった夫婦の確執は少なからずよくあることです。

旦那さんがもっと奥さんにたいして気を使ってくれていればこんなことにならなかったのかもしれません。

フルカワ・ルディーポン容疑者はタイ国籍となっていました。

日本人と結婚したのにまだ日本国籍を取得してないということは日本の生活で不便な部分が多かったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。