スポーツ

藤田和之の現在が悲惨?!全盛期の姿は今も健全?・・突発性難聴で今後に注目

スポンサーリンク

かつて野獣と呼ばれた藤田和之の現在が悲惨?そうでもない?今は何しているの?

そういった疑問にお答えすべく今日は藤田和之の現在と全盛期に焦点をあててみていきたいと思います!

藤田和之の現在が悲惨!突発性難聴を発症

今日のニュースで藤田和之さんが突発性難聴を発症したという報道がありました。

この突発性難聴とはどんな病気かというと、ある日突然、理由もなく耳が聞こえなくなるという地味に恐ろしい原因不明の病気です。

発症する人は男性が多いとのこと。

特に50代の男性だということです。

藤田和之さんも現在49才ということでこの突発性難聴を発症しやすい年齢だということになりますね。

 

 

プロレス界の野獣と呼ばれ、リングでは勢いもさることながらその面白さが人気だった藤田和之さん。

突発性難聴と診断されてからは不安ながらもファンの歓声に応えるべくリング上へ。

しかし、試合中もいつもとは違う違和感を覚えたそうです。

しかし試合中の様子に違和感があった。レフェリーはもちろん、自軍の杉浦やセコンドの声にも反応しない場面があったのだ。藤田は試合後「左耳が全然聞こえないんですよ。いや、ほんとに困っちゃって。生活にも支障? そうですよ。今日もセコンドの声は全く聞こえなかった。歓声もいつもの半分しか聞こえなかった」と告白した。

この病気を発症してから不安な日々が続いているようですが病気は回復にむかっているようでまだまだ現役選手とし活躍できそうです。

藤田和之の現在が悲惨!今もリングへ

年齢を感じさせないパワフルな藤田和之さん。

実は今でもリング上で激しく試合をこなしているそうです。

去年の九月にはリアルジャパンプロレス後楽園ホール大会で日本の覆面レスラーであるスーパータイガーを破り、第14代レジェンド・チャンピオンシップ王者となっています。

総合格闘技でも試合をしている藤田和之さんはどんなに大きな外国人選手であってもマットに沈めるほどの実力やパワーがあり、たとえどんな有名で強い選手であってもひけをとらない貴重な選手です!

そんな人気選手の突然の病気。

難聴といっても試合には大きな影響がありそうですよね。

藤田和之さん本人もこの突発性難聴の発症にたいしと不安をもらしています!

やはり年齢的なこともあってか今後の試合についても考えていかなければならなくなってしまいました。

今も活発に活動していますが今後どうなるのでしょうか?

藤田和之の現在が悲惨?全盛期の姿は今も健全?

藤田和之さんの全盛期っていつだろう?と考えてみたのですがやはりこのヒョードルとの一戦の時あたりではないでしょうか?

こちらはプライドでのヒョードルとの一戦になります。

熱気がすごいです!

あのヒョードルがぐらついてしまうシーンなんかは会場の歓声が頂点になりもりあがりました!

試合会場にいる人はアドレナリンが出まくりの試合です。

最後はヒョードルの逆転勝ち。

あああ、後一発藤田和之のパンチがはいっていたなら。。。と悔しく思ったファンも少なくないはず!

また一昨日の3月19日にも試合にでているようでその全盛期の姿は今も試合ホールでおめにかかれるようですよ。

2020年3月19日(木曜日)後楽園ホール大会
メインイベント タッグマッチ60分1本勝負

藤田和之の現在が悲惨?!全盛期の姿は今も健全?まとめ

ということで藤田和之さんは今も現役で選手としてリングにあがっているということです。

突発性難聴以外には健康にはとくに問題ないようですね。

回復傾向にあるということなので、とりあえずファンの方は一安心ですね!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です