海外話題

新型肺炎の死者数や年齢層などを分析!本当の犠牲者ってどのくらい?

スポンサーリンク

新型肺炎が猛威を奮っています。収束の気配もなく、恐ろしささえ感じるその感染率。

 

実際、死者は今日の時点で400人にのぼったとされていますが本当の死者数は報道されている数の倍ではないかとも言われています。

今日は、肺炎のニュースが流れてた12月からの死者数や年齢層などをみていきたいと思います。

新型肺炎の死者数

2020年2月6日現在、ニュースでは中国で563人と報道されています。昨日の時点では400人超えと伝えられていましたが、今日は100人以上増えていることになりますよね。

この死亡者、一体いつまで増えていくのでしょうか?

引用:https://medley.life/news/5e390f2d6158e140a8122862/

1月はじめの死亡者数は中国で1桁でした。

しかし、あれよあれよという間に一気に死亡者が増えていきましたよね。

中国では新型肺炎の報道に隠蔽があり本当のところ、1月はじめの時点でどのくらい死亡者がいたのかはわかりません。

おそらく公になっている数字の10倍はいたのだと思います。

そして現在は6000人程度の死亡者が中国にはいるのではないかと予想されます。

武漢で突然人が倒れる現象が!新型肺炎の死者数には入らない?

ネットでは武漢で急に意識がなくなり倒れていく人の映像が急激に増えてきました。新型肺炎のせいかどうかはわかりませんがこのままなくなっている方もいるようです。

偶然とったにしてはあまりに急に倒れた方の映像が多すぎてびっくりです。

つまり、動画がとられていない武漢のあちこちでバタバタと人が倒れていることになります。

倒れた方が新型肺炎なのかどうかは映像からはわかりませんが、のせいだと思っている人は多いようです。

新型肺炎の死者数が急に増えた訳

実際に急激に死亡者や感染者の数が増えていて治療が受けられない人も出てきています。

先ほどの映像をみてもわかるように街中で治療を受けられなかった人が亡くなっても不思議ではないのです。

肺炎と死亡推移が急激にあがっています。

おそらく中国がこれ以上、新型肺炎の数字の隠蔽は無理だと思ったのでしょう。

習近平も当初の政府の対応の誤りを認めていますのでこれから感染者や死亡者数は正確なものが報道されていくかもしれません。

つまり、正確な数字を報道したら一気に死亡者の推移があがっていったということになります。

 

引用:https://twitter.com/scivan61/status/1225171292115984384/photo/1

一月の終わりから急激に推移が上がっています。このままだと日本でも感染者が3月には爆発的に増えるのではないかと言われています。

あるyoutuberさんが感染者と死亡者を分析し、3月での日本の感染者は最悪何万人になるかもしれないと予想されていましたがどうでしょうか。。。

日本の肺炎に対する対応はかなりゆるいというか甘い感じがしますよね。やはり安倍総理が習近平に気を使っているのがわかります。

すでに日本でも感染者がでていますが、もちろんそれ以上現在感染している可能性はありますよね。

報道では日本では31人の感染者に死亡者0です。

その十倍と考えて日本では300人ほどの感染者がいるのではないかと予想されている方が多いようですね。

残念ながら、私たちはじっとが収束していくのを待つしかないようです。

一番よいのは手洗いだとテレビでいっていました。町中からたくさんのマスクがなくなり困っている人も多いかと思いますが手洗いなどはしっかりとしておいたほうがよさそうです。

新型肺炎死亡者の年齢層は?

今回、新型肺炎の報道をみて気づいた人も多いかと思いますがほとんどが40歳以上だということです。

しかし、武漢では新生児が新型肺炎に感染してしまいました。

国営新華社通信によると、赤ちゃんは今月2日、新型肺炎が発生した武漢市内の病院で誕生した。

母親は出産前の検査で新型の陽性反応が出ていた。感染経路は分かっていない。

引用:https://www.bbc.com/japanese/51395474

 

しかし新生児の感染はこの一例だけのようです。

ほとんどが30代〜の感染のようですね。

お子さんがいる方は安心だとおもいますが気を緩めず対策はきっちりとしておいたほうがよいですね!

新型肺炎の死者数や年齢層などを分析!まとめ

今回の新型肺炎はまだまだ感染拡大が予想されます。

これまでにもSARSやMARSなど色々なが流行してきました。

日本はこれまで多くの犠牲者をだすこともありませんでしたが、今回の感染力や中国人の日本への往来を考えると気をつけなければいけません。

しばらくは念には念をいれてしっかりと対策をしておいたほうがいいですね。

https://history-go.com/archives/8719

https://history-go.com/archives/467

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。