芸能

ゴーン被告と日本人協力者の存在!誰に手助けされたのか?

スポンサーリンク

ゴーン被告が楽器のケースに入ってレバノンに逃亡したことが世間で騒がれる中、その逃亡方法や協力者が一体誰なのかと色々な憶測が広がっています。連日、ゴーン被告の逃亡劇が報道され謎は深まるばかりですね。

そんな中、日本人協力者がいたという情報がはいってきました。世間は驚きよりもやっぱりね、と言った感じです。

今日はそのゴーン被告を手助けしたという日本人について探ってみたいと思います。

ゴーン被告を手助けしたという日本人って誰?

ちょっと、このニュースのゴーン被告の画像に悪意を感じますが。。。。何か語っているときの画像でしょうか。

日本でこれだけ、容疑者として知れ渡っていたにもかかわらず逃亡の手助けとなれば、この日本人の方にもなにかしら罪が及ぶのではないかと思います。

ネット上では弁護士ではないか?政府関係ではないか?いろんな噂が飛び交っています。

報道ではその日本人が「芸能関係者」であることがわかっています。

意外ですよね。政治関係・司法関係・企業関係・反社会関係でもなく「芸能関係」だそうです。確かに、ネタ的にはゴーン被告が楽器ケースで逃亡となると話題性のあるニュースですよね。

しかし、逃亡に関わっていたのがこの芸能関係の方だけとは限りませんよね。

楽器ケースに入る時に閉じてくれた人だって、逃亡の手助けをしたことになります。

(この日本人協力者がケースの蓋を閉じることまでかいがいしく世話をしてくれていたのならそれもまたある意味すごいですが。。。)

芸能関係の日本人がゴーン被告を手助けした理由はなんだろう?

ここが問題ですよね。一体なんで手助けしてのでしょうか。

まあとりあえず、パッと浮かぶのは「金」をもらったからでしょうね。

また、ゴーン被告を心から信頼していて、どうしてもゴーン被告は無罪であると信じてやまないから?

そんなわけないですね。そもそも、日産側のクーデターであることは本当のようですが会社を私物化していたことが原因だったのでクーデター自体を非難する人はあまりいないような気がします。

とにかく、手助けした理由については、お金に物を言わせた。。的な感じでしょうか。

一部ニュースでは逃亡の過程で脅迫などもあったとのことですがおそらくゴーン被告直々の脅迫ではないようです。

ゴーン被告はわるもの扱い?日産社員の複雑な気持ち

現役の日産社員の方がいうには、日産の経営に大いに役立ったことは確かだとのこと。

またゴーン被告ばかりが悪者扱いされて同情するとのことでしたが、ゴーン被告の会社の私物化については否定せず、それさえなければすごい経営者として日本で名を残すことになったろうに。。。と残念がっていました。

当時、日産を右肩上がりに経営を回復させてくれたのはゴーン被告。

その政治手腕はすごかったのでしょうが、人間的な面では最低の人格としか言いようがありません。

大人しく罪を受け入れてほしかったです。

日本の司法うんぬんよりも、逃亡という姑息なやり方に憤りを感じる人も多いようです。

今回、日本人の協力者の存在が明らかになりましたがそんなことはみながわかっていたことでしょう。

これから、検察庁も本腰をいれて調査していくことだと思います。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。