海外話題

(神童)ローラン・シモンズ君・超絶天才の両親が美男美女すぎ!まじスパルタ!

スポンサーリンク

オランダで生活するローランシモンズ君がこの度、アイントホーフェン工科大学の卒業を待たずに中退という流れになってしまいました。

神童と呼ばれる、超絶天才っぷりでたびたび話題になるローランシモンズ君について今日はお話していきたいと思います。

(神童)ローラン・シモンズ君が大学中退に!なぜ!

出典:https://www.bbc.com/news/world-europe-50734000

将来は人工臓器をつくりたいといっているそうです。現実になれば、たびたび話題になっている、とある国の恐ろしい臓器○りも撲滅できますよね。

またローラン君は、12月中に大学から学士号をうけ卒業となる予定だったが、大学側が学士授与を延期したとのこと。

どうやら、大学側は来年半ばに学位授与を予定していましたが、ローラン君の両親はそれを不満に中退という流れになったそうです。

半年後だったとしても通常よりはかなり早い学士過程終了だったのですが、それでも今後の予定を考慮して早めに大学を去ることにしたそうです。 

 

(神童)ローラン・シモンズ君が大学中退に!お父さんのこだわり?

ローラン君のお父さんはどうしても9歳の間に学位の取得をさせたかったのですがそれが不可能だと悟り、中退を選びました。

ローラン君の意思が記事からは見えてこなかったのですが、まだ9歳ということもあり両親がある程度、ローラン君のこれからの進路を決めていくことになるのでしょう。

 同大は「父親は息子が9歳のうちに学位を取得させたいと繰り返した」が、「12月26日の10歳の誕生日までの期間と、終えなければならない試験の数を踏まえ、この日の卒業は不可能だと考えた」と説明している。

10才の誕生日までの期間というこだわりは一体なんなのかわかりませんが、ローラン君の気持ちはどうだったのでしょうね。

あまりに有名になってしまったローラン君。

本人はまだ自分がどのくらいすごいかわかっていないのかもしれませんが、有名になることで両親がローラン君を利用したりしないか心配ですね。

(神童)ローラン・シモンズ君に対する大学側の配慮とは

この学位取得の延期には大学側の配慮があったようです。

大学側のコメントがこちらです。

 

アイントホーフェン工科大学は声明の中で、10歳になる前にコースを修了することは不可能であるが、「洞察、創造性、批判的分析」も展開すると述べた。彼がコースを急ぐと、彼の学問的発展は苦しむだろうと声明は述べた。

出典:https://www.bbc.com/news/world-europe-50734000

つまり、総合的な学びが必要だろうと考えたのでしょうね。

確かに、最年少で大学卒業というのは話題にはなりますが、そればかりに拘っていると大学側もいうように将来、ローラン君の人間的な部分にも影響を及ぼすかもしれません。

しっかりと大学で必要な学びは他の生徒と同じように受けるべきではないでしょうか。

(神童)ローラン・シモンズ君の両親は美男美女のスパルタ?

これだけの学問にたいして長けているローラン君なので、両親がかなりのスパルダだったのかと思われるかもしれませんがそうでもなさそうです。

しかも、最初にローラン君のその驚異的な学習能力に気づいたのは両親ではなく祖父母だったそうで。

こちらがローラン君の家族ですが美男美女にかわいらしいローラン君。

これはさすがに話題性ありますよね。

出典:https://www.bbc.com/news/world-europe-50734000

また、BBCの記事では、「大学側がローラン君の父親がたびたびメディアにローラン君を出し、息子に精神的なプレッシャーを与えていると非難している」とありました。

大学はまた、「この前例のない才能」を持っていた「この9歳の学生に過度の圧力をかける」ことに警告した。

大学側はローラン君のお父さんによるメディア利用を非難しているようです。

お父さんはイケメンですのでもしかするとテレビにでて有名になりたいな♪なんてことも思っているかもしれません。

日本でも、子役が人気者になり両親共々、堕落していくという人生図式がなんだか定着していますよね。

ローラン君のせいでそんなことにならなければいいですね。

ローラン君の人工臓器をつくるというすばらしい夢のためにしっかりと周りもサポートしてほしいものですね。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。