スポーツ

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!経歴や試合動画紹介

スポンサーリンク

最強と言われたWBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテに3ラウンドTKOで圧勝したジョンリル・カシメロについて調査してみました!

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!カシメロのプロッフィール

カシメロ選手は2007年6月3日、プロデビューしています。デビュー戦は4回判定勝ち。

2008年8月23日、ロデル・クイラトンとフィリピンPBFフライ級王座決定戦で3-0の判定勝ちを収め王者になりますが、そのベルトを1度も防衛することなく返上しています。

出典:https://www.badlefthook.com/2019/11/30/20989352/tete-vs-casimero-results-john-riel-stops-zolani-third-round-win-wbo-bantamweight-title

本名・ジョンリル・リポンテ・カシメロ

階級・バンタム級

身長・163センチ

国籍・フィリピン

生年月日・1989年2月13日

出身地・オルモック

ボクシング成績・試合数33 勝ち29 KO20 負け4

テテ選手の試合成績がこちら⇨試合数32 勝ち28 KO21 負け4

カシメロ選手もテテ選手も試合成績がほぼ同じですよね。実力・経験ともに五分五分だったわけです。

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!テテ選手に圧勝した動画がこちら!

番狂わせの貴重な動画ですよね。

フィリピンのボクサーって強烈な選手が多いですからね。

これからカメシロもパッキャオのような爆発的にな人気を得ることになればいいのですが年齢的に少し遅いですかね。

ジョンリル・カシメロがテテに圧勝!山下 賢哉対カメシロの試合

テテ選手と試合したときとずいぶん雰囲気がちがうカメシロ選手です。

2019年2月16日、フィリピンで行われたカシメロ選手と山下賢哉選手との試合です。山下選手は6回47秒TKOで負けています。

強烈なアッパーで数秒後に山下選手、たえきれずダウンですね。

次はセサールラミレス対カシメロ選手の試合です。

ラミレス選手は32歳のメキシコの選手です。

最後にカシメロ選手の試合ハイライトの動画です。

やはりカシメロ選手、パンチのタイミングが絶妙ですね!

カシメロ選手の刺青っていついれたんでしょうね。

まだ若い時の古い映像では刺青がはいってません。。。

1:47あたりのボディなんか最強ですね。

カシメロ選手の動きがなかなかよめなくて、パンチをあてることが難しそうです。

またテテ選手に勝った試合では、テテ選手の打たれ弱さを指摘していたコメントがありましたが、カシメロ選手はここぞというときにかなり強烈なパンチをだすのでそれがあたれば流石に打たれ強い選手でもダウンしてしまいそうです!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です