国内話題

馬毛島ってどこ?なぜ売買契約されたの?日本政府は中国の脅威に備えだした!

スポンサーリンク

馬毛島は種子島の西約12キロに位置する島で、無人島となっています。今回、政府がこの無人島を地権者と売買契約を結んだということです。

この売買契約には日本政府の色々な思惑があるかと思いますが大抵の人あ尖閣諸島と同様、中国を念頭に売買契約をしたおと思われますね。

馬毛島ってどこ?なぜ売買契約されたの?場所はここ!

では馬毛島って一体どこにあるのでしょうか?

日本が誇る、自然豊かな尾久島と種子島の近くにあります。どちらも誰もがしる人気観光スポットですよね。

位置的にいって中国とは離れているように思えますが、散り散りの島を狙うのは中国の常套手段。

現在では香港、台湾の支配をもくろんでいますが、今回の香港でもにより、中国共産党の勢いも落ちてきましたよね。

そういう意味では以前よりは支配されるという可能性はだいぶ低くなってきましたがまだわかりません。

馬毛島ってどこ?なぜ売買契約されたの?日本政府は中国の脅威に備えだした!

日本政府は尖閣諸島を国有地にしたにもかかわらず、現在は中国の船が度々やってきては圧力をかけているようです。

ニュースではあまりでませんが尖閣諸島を国有化しても中国にはあまり意味がない対策だったのかもしれません。

馬毛島は無人ですがすでに滑走路準備は終わっています。

いつでも飛行機が出せるようになっています。

基地反対という意見も聞こえてきそうですが、今回日本政府は香港デモをみて少し日本の領土もそうなるのではないかと心配になったのではないでしょうか?

中国の思う壺になり、自由が少しずつ脅かされるよりもしっかりと対策をしていたほうがよいはずです。

また一時期は、もしかすると中国の方がこの馬毛島を買ってしまい、のちのちは中国領土と化してしまうのでは?と危惧された方もいるかもしれません。

本当に鹿児島の南の島々や沖縄、対馬、竹島については日本はなにかしら対策をしないといけないとこまで追い込まれてきたのかもしれません。

馬毛島ってどこ?なぜ売買契約されたの?ネットの声

それではこの馬毛島の売買契約について日本の方はどのような反応をしているのでしょうか?

みていきましょう。

いいですね
五島列島付近もあっちの武装漁業船が入り込んできてます
対馬も是非お願いしたいもんです
共産党が大反対してる佐賀空港のオスプレイもお願いします
違憲の非日本人生活の保護してる金があったらそっちに回して欲しい

離発着訓練だけでなく、防衛上、多用途に使える島だと思えば安い安い。

地権者がどこの誰かしらないけど、普通なら全然使えない上に、下手すると危ない場所の島。日本の防衛になるんだし、もう少しまけてくれてもいーのに。ぼったくりじゃない?

敵基地攻撃能力を持った長射程ミサイルの開発を急ぐべきだと思う。迎撃システムの発展を上回る速さで中国や北朝鮮のミサイルの能力が向上してるなか専守防衛の考え方では日本は守れない。やはりなんだかんだ言っても攻撃をすれば報復があるというのが一番相手に対しての抑止力になると思う。

以上、ネットではこの馬毛島の売買をよく思っている人が多いようですね。

さすがに軍事的な準備が必要と考えている人が多いことは確かです。

GSOMIAもいつ破棄されるか少ならない状態です。

また軍事力がないせいか?中国に大きくでることができない日本。すでに政治の中にも中国系の思想が入り込んでいると言われています。

スパイ法なども検討にいれ、もっと危機感をもっていただきたいものですね。

馬毛島ってどこ?なぜ売買契約されたの?まとめ

今回の160億円とかなり何もない無人島にしてはお高いかものだったのかもしれませんが、アメリカもこの売買契約に喜んでいることでしょうね。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です