事件

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!衝撃㊙︎ファイル

スポンサーリンク

衝撃マル秘ファイルで放送された事件「頭部に銃弾!記憶をなくした女性」。悲惨な姿で病院にはこばれ頭部半分を失っていた女性、いったいどうなっていくのでしょうか?

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!運び込まれた女性

アメリカラスベガス郊外に1人の女性が運び込まれます。

運び込まれた時、女性はケイティウィリアムス、27才。

ケイティは銃で頭をうちぬかれ意識不明の重篤な状態でした。しかも付き添いの男女は被害者女性を運んだ後すぐに姿をきしてしまっていました。

ケイティの手術は成功し奇跡的に一命を取り止めます。しかし、頭蓋骨と脳を大きく損傷し意識不明の状態が続きます。。

すぐに殺人未遂事件として捜査が始まります。警察はケイティを運び込んできた男女2人を容疑者として捜査することに。

男女がのってきた車のナンバーから車は被害者女性の家のものと判明。また同時に容疑者の身元も判明しました。

男はケイティの夫、ガブリエル・ウィリアム27歳 女は浮気相手のマイラ・セパルダ25歳。

 

2人はすぐにラスベガス市内で捕まります。

アグネスレキサスが事件を担当することになりました。

夫ガブリエルの主張はマイラと一緒にいるところにケイティが帰宅、ケイティは激しく激怒し自殺したというものでした。

 

浮気相手のマイラーは法定でも悪びれる様子もありませんでした。

太々しいこの表情。

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!意識不明で真相は。。。

しかしケイティは意識不明で証言はとれず事件の真相は闇の中へ。

事件を担当することになった検察官のアグネス・レキサスは事件の真相をつきとめるべく聞き込み調査をはじめます。

そこでケイティの母親からある事実が判明します。

ケイティの夫は支配欲求の高い男性であり、ケイティを暴力で支配し、無理やりダンサーとして働かせていたというのです。

本当に最低な男ですね!

しかし、凶器などの物的証拠がなく、夫ガブリエルを有罪するには厳しい状況でした。

依然として、ケイティの意識はありませんでした。

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!ケイティの意識がもどる

1ヶ月後、ケイティは意識を取り戻します。

 

警察はすぐに事情聴取を開始。ケイティは夫ガブリエルに撃たれたと証言します。

しかし、一緒にいた女性の事は覚えていないと。。。

裁判はケイティ側が劣勢かと思われましたが。。。

 

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!犯人があきらかに?

4ヶ月後にケイティはリハビリを始めます。

順調に回復していましたが事件の日から毎日、銃で撃たれる夢をみると苦しい胸の内を母親に漏らします。

ケイティは以前と同じ姿にもどりつつありましたがトラウマで苦しんでいました。

 

裁判の再開

裁判が再び再開されました。

ケイティは誰もが驚くほど回復し、真実を明らかにしたいと意欲を見せます。

 

頭部に銃弾!記憶をなくした女性事件!夫と愛人は無罪か有罪は?

検察官はマイラと夫ガブリエルに殺人未遂の罪で実刑を求刑。しかしガブリエルの弁護側は物証がないと反論します。

またマイラは自分が、部外者であると主張。

あくまで、ケイティは自殺であるというのです。

最初にケイティを診察した医師が、

ケイティの銃の傷痕を処刑目的の銃痕だと証言したのです。

そして背後からだれかに打たれた傷痕に間違いないと。

しかし、夫ガブリエルはケイティは自殺だと言い張りました。

ケイティの証言

ケイティは夫ガブリエルから強引に仕事にいかされ、拒否すると殴られたということや、また夫のことを愛していたということを証言しています。

そして事件当日は帰宅し寝室にはいると女性がベッドでねていたとのこと。

ケイティはその女性に撃たれたと証言しました。

事件当日の真相

ケイティは女性という事は覚えていましたが、その女性の顔を覚えていませんでした。

しかし、実際、その女性はマイラだったのです。

ケイティは事件の前の晩に仕事にでかけ、翌朝家にかえります。

その時、夫ガブリエルは帰ってきたケイティをどなりますが、ケイティはそのまま寝室へと向かいます。そこでベッドに寝ているマイラを発見します。

マイラは銃をケイティに向け、夫ガブリエルが撃てと言います。

そしてマイラは、指示どうりケイティに銃を撃ったのでした。

マイラの主張

ケイティは自分を撃った女性の顔をおぼえていないということで、裁判に不利になる可能性がありました。

そして、マイラが証言台にたちます。

マイラはあくまで自分は 無関係だと主張。

そして、夫ガブリエルは黙秘。

夫ガブリエルは物証がないのでこのまま黙秘すれば無罪になると信じていたようです。

検察官の大逆転

次にケイティの母親が証言台にたちます。

ケイティが日常的に暴力を受けていたことを証言。

そして夫ガブリエルの弟も証言台にたち、兄がケイティの首をしめていたと証言したのです。

判決

裁判の判決は

陪審員の評決はいずれも有罪。

夫ガブリエルとマイラは有罪になりガブリエルは禁固75年、マイラは禁固35年が言い渡されました。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です