国内話題

雪虫とは?かわいい雪の妖精!北海道で大量発生!なぜ!尋常じゃない多さに住民大迷惑!

スポンサーリンク

雪虫とはアブラムシの一種で体の一部分が白い綿のようなっている虫です!その容姿から雪の妖精だとも言われています。北海道や東北で生息している雪虫ですが今年は北海道で大量発生しており住民が大変、迷惑しています。なぜ雪虫が、大量発生してしまったのか調べてみました!

雪虫とは?かわいい雪の妖精!北海道で大量発生!なぜ!

雪虫は冬になると産卵をするため数日かけてヤチダモという木に移動します。

今年の北海道は9月まで真夏日を記録するなど、
暑い日が例年になく長く続きました。

そのため雪虫が繁殖できる期間も延び
大量発生につながったされています。

雪虫とは?かわいい雪の妖精!北海道で大量発生!住民は大迷惑

かわいい姿ですが、大量発生してしまうと、あたりを浮遊している雪虫が服などにへばりつき、不衛生で住民も困っているようです。

「子どもを外出させられない」と不快感を口にする人もいるとのこと。
こんなにかわいらしい雪虫ですが北海道では厄介者扱いのようですね。

またジョギング中の男性は思わず立ち止まり、顔や服に貼り付いた雪虫をぬぐい、散歩中の高齢女性も、視界をふさぐ雪虫を帽子で必死に振り払うほどの多さだったと言います。

生態系がおかしくなってきているのでしょうか?

雪虫とは?かわいい雪の妖精!ネットでも住民が被害報告!

北海道や東北ではもうお馴染みの雪虫ですが、それ以外の地域に住んでいる人は実際に雪虫をみたことがありませんよね。
写真だけ見ると、かわいーーと思ってしまいがちですが大量発生すると全然かわいくないようです。
SNSでも被害にあった住民が大量発生した雪虫をアップしています。

雪虫とは?かわいい雪の妖精!発生する時期は?

通常は10月中旬~下旬の風がない晴れた日に浮遊する雪虫。

ちまたでは雪虫が浮遊すると1週間ほどで初雪が見られるといわれていて
冬の訪れを告げる生き物としても知られています

例年なら10月下旬にはいなくなるということですが今年は
11月中旬まで大量発生すると予想されています。

専門家は呼吸をするさいに吸い込まないように気をつけて欲しいと注意喚起しています。

今の所被害は報告されていないということなので
マスクなどで対策をして気をつけたほうがよいですね!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。