未分類

アドセンスに合格しない理由!そのブログのコンテンツ大丈夫?

スポンサーリンク

アドセンスの禁止コンテンツについて知っていますか?よっぽどのことがないかぎり禁止コンテンツについて調べたりしないとおもうのですが意外に禁止事項が多いんですよね。

今日はアドセンスになんども不合格をくらってるかた、もしかしたら禁止コンテンツ書いてませんか?というお話をしたいと思います!

なんどもアドセンスに「不合格」!なんで?

アドセンスには禁止コンテンツが結構あります。何度申請してもアドセンス合格できない人はなにが問題なんだよ!とイライラしてしまいますよね。

割と簡単にアドセンス合格できている人もいるみたいなんで。。

今日はアドセンスに合格できない一つの理由として禁止コンテツではないかということを考えてみてはどうでしょうか?そもそも合格できない理由は、記事数や文字数ではなく内容かもしれませんよ。

アドセンスに合格できない「禁止コンテンツ」とは

アドセンス申請においてグーグルさんが嫌う禁止コンテンツにはアダルト系や暴力系、誹謗中傷などなど多岐に渡ります。たくさんある中で今日は思わず、え?それも?というものをみていきましょう。

>>グーグルアドセンス一発合格必勝法

アドセンス不合格の原因!これも禁止コンテンツだったとは!

タバコやタバコ関連の販売

意外とマネタイズできそうなコンテンズなので、タバコ関係のブログを考えてみた人も多いのではないでしょうか。これは禁止コンテンツなんですね。

結構需要があるとおもうのですが残念です。私は吸いませんがタバコの種類とか葉巻とか映画に出てきたりするとなんとなく調べたくなったりします!

またタバコといっても最近では電子タバコなどもありますがグーグルさんは巻きタバコ、葉巻、タバコパイプ、巻紙など、タバコやその関連商品といっているので電子タバコもダメそうですね。

ここは大人しく違うジャンルのコンテンツをつくったほうが良さそうです。

不正なソフトやアドウエアに関するコンテンツ

これはコンピューターに疎い私はよく理解できないのですが要するに、インストールされたコンピュータやソフトに悪いことするフトウェアに関するコンテンツってことですね。

長い、、、つまりウィルスとかハッカー系のコンテンツがだめなんでしょうね。またそれに関連した情報などの掲載ですね。

コンピューターに関するブログって結構多いのでこれは意外とお見落としてしまいがちですね。

下手すると自分でつくったウィルスなんか自慢したくなりそうですから!

アルコール度の高い酒の販売

アルコール度の高い酒類の販売ということで、じゃあアルコール度の低いものであればアドセンス合格できるんですかね?

アルコール度が低い高いの基準がどこなのかははっきりしてませんね。

アドセンスのポリシーには、「無責任に、暴飲やおもしろおかしく飲み比べを進めるようなものはダメ」だとあります。アルコール濃度までは細かく記載されていません。

しかし!安心してください。ノンアルコールに関するコンテンツは大丈夫です。

ノンアルコールは大丈夫とのことですが、アルコール度の低い酒類といっても曖昧すぎますのでとにかくアドセンスに合格するためにはアルコール全般は避けたほうがいいですね。

授業や講義の課題や提出物の販売・配布をしているコンテンツ

授業の内容を動画撮影して売ることがだめだということでしょう。また教科書など市販の本や新聞などの転載もだめです。これはもちろん著作権の問題もありますので言わずもがなダメですよね。

提出物とは論文などのことをいっているのだと思います。

勉強関連は少し怖いですね。とくに論文などは時々、盗用問題などをテレビで見たりするので勉強系のコンテンツをつくる場合は気をつけたほうがいいです。

衝撃的なコンテンツ

すごく漠然としてますがこれもアドセンス合格できません。過剰な暴力表現や読んでる人が気分わるくなるような文言などです。

少しくらいなら大丈夫だと思いますが、人を不愉快にさせる言葉が乱立されているとアドセンス合格はできません。

でもこれって人によって価値観というか平気な人もいればそうじゃない人もいますからグーグルさんの基準がどこかって話ですよね。

グーグルさんのポリシーには、「陰惨で生々しくて、不快感を与える記述や画像」とありましたが、正直、どんなん?って感じです。参考のとこには、「血液、臓腑、血のり、性的な体液、人間や動物の排泄物、犯罪場面や事故現場の写真)を含むコンテンツ」とありましたが。

え?血液ってライティングの時に連呼しちゃダメなんだって感じです。

猥褻な言葉や冒涜的な言葉が使われているコンテンツ

これはだいたい想像がつきますね。アダルト系のコンテンツも禁止なのでもちろん下品で猥褻な言葉を連発するのはよくありません。

具体的に何回、卑猥な言葉を書いたらアドセンス合格できないのかわかりませんがなるべく、そういう表現をしなくてはいけないような時は遠回しにソフトな言い方を考えたほうがよいですね。

親父の下ネタくらいなら許してほしいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これはまだ禁止コンテツの一部です。

アドセンスに合格してない方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です