おもしろネタ

高須克弥はフリーメイソンメンバー?その階級とは?

スポンサーリンク

自身ががん患者でもあるのに、医療従事者として精力的に活動し続けている高須克弥院長。

毎日お忙しそうですが、Twitterも毎日何度も投稿していますね!

そんな高須克弥院長ですが、フリーメイソンのメンバーというのは本当なの?フリーメイソンについて、そしてその階級についても調査してお伝えしていきたいと思います。

ところで、フリーメイソンって何のこと?

フリーメイソンという言葉を初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんていう私も、実は初めて聞いたのですが。。。

そこで、フリーメイソンについて簡単に説明したいと思います。

フリーメイソンとは、全体的に社会的地位の高い人たちの会員が多い友愛結社とも秘密結社とも言われています。

全世界にロッジと呼ばれる支部があるそうです。

秘密結社ですから、活動内容は非公開で謎が多いようです。

一部では、世界のいろいろな事件にかかわっているのではと名前があがったりしています。

フリーメイソンの起源は、中世ヨーロッパでは建築や職人の地位が高く石工団体が名残になっているとも言われています。

高須克弥はフリーメイソンメンバーって本当?

高須克弥院長が、フリーメイソンに入会したことについて自身で語っています。

2012年11月に入会しました。

高須克弥院長がフリーメイソンに興味を持ったのは、28歳の時だそうです。

当時愛知のロータリークラブで社会奉仕活動をしていた時に、そのメンバーから、世界初のロータリークラブの創設者がフリーメイソンの会員だったという説があることを聞いたそうです。

その時に、フリーメイソンの活動の色々な話しも聞いて、どんな組織なんだと興味を持ちずっと気になっていたそうです。

ですが、高須克弥院長はみなさんもご存知のように病院経営や医師として、その他にも精力的に活動している方なので、フリーメイソンに入会しようと動き出したのは2012年の夏頃でした。

高須克弥が語る日本のフリーメイソン情報!

高須克弥院長が2012年入会しようと思った当時は、日本国内にロッジが15ヶ所あり、電話をしてもなかなか連絡が付かなかったそうです。

そして入会できるのは、成人男性で信仰を持っている人、入会するためには、会員二人の推薦が必要で、数人の面接も受けることが必要だそうです。

日本のフリーメイソンの会員は2000人位で、在日米軍の関係者が非常に多く、日本人は200人位ということです。

高須克弥院長は、当時、日本に出来たばかりの京都の御門ロッジに入会しました。

高須克弥院長は、愛知に住んでいるので、最初は名古屋の鳥居ロッジを紹介してもらいましたが、京都の御門ロッジが人手不足で、すぐに偉くなれると言われたのでそこに入会したそうです。

活動の内容は、主に会議と儀式、慈善活動も行っているそうです。

 

儀式の内容は、外部には明かせず、メモを取ることも許されず、もし外部に儀式の内容を漏らした場合は、フリーメイソン内の裁判にかけられて、追放や除名などがあるそうです。

儀式では、古めかしい言葉が使われるのでほとんど意味が解らずに、高須克弥院長は、暗記術を使って覚えたということですよ!

高須克弥のフリーメイソンでの階級は?

高須克弥院長は、フリーメイソンの京都の御門ロッジで、2015年12月の選挙でWorshipful Masterに選ばれました。

Worshipful Masterとは、京都の御門ロッジの中で一番偉い人です。

高須克弥院長が石工職人と言っているのは、石工団体が起源になっていることからですね。

そのため、フリーメイソンの御門ロッジに入会したいという人を高須克弥院長が面接するそうですよ!

高須克弥がフリーメイソンのグッズをSNSで公開している画像!

高須克弥院長はツイッターに、フリーメイソンのバッジや装飾品を写真付きで投稿しています。

秘密結社なので、あまり見かけることもないので見てみたくなりますよね!

そこで、高須克弥院長のツイッターを検索して探してみました。

メンバーはこのバッジをするのですね。

 

このエプロンも、最初は何かわかりませんでしたが、石工職人の作業着であるエプロンをしてフリーメイソンの集会を行っているそうですよ!

 

首からかけている、装飾品もフリーメイソンの会員の証明のようですね。

 

一つ上の装飾品とは、色とか少しデザインが違いますね。

 

これがフリーメイソンのマークです。

見やすいですね。

高須克弥院長は、これをヘリにつけて、熊本地震の時の救援物資を運んでいました。

高須克弥はフリーメイソンメンバー?その階級は?のまとめ!!

高須克弥院長は、フリーメイソンのメンバーであることを、インタビューに答えたりして、公表しています。

秘密結社と言われていて、どのような活動をしているのか謎が多かったのですが、慈善活動をしているのは意外でした。

高須克弥院長のフリーメイソンの階級は、『Worship Master』という、ロッジでの最高位になります。

ちなみに、その上が日本グランドロッジのトップ、Grand Masterになります。

高須克弥院長は、あれだけお忙しい中、フリーメイソンの活動もされていたんですね!

高須克弥と西原理恵子さんとの関係は?高須氏の最新治療法も合わせて検証!高須克弥院長はツイッターで自身のがん治療のことや、世間の出来事についての自分の見解を発信して、度々注目されたり、炎上したりしていますね!...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です