事件

群馬県伊勢崎市で男児3人の遺体・事故現場はどこ?場所は?

スポンサーリンク

なんとも痛ましい事件というか事故というか悲しいニュースが入ってきました。

4月20日午前10時40分ごろに群馬県伊勢崎市東上之宮町の利根川で子供2人と男性が死んでいるのが見つかったということです。

なぜ3人もなくなっていたのでしょうか?このご時世、いろんなことが考えられますが(あまり考えたくありませんが)心中という可能性もあるのではないでしょうか?

子供の年齢は萩原慶ちゃん4歳と弟の萩原渉ちゃん2歳。

そして萩原大樹さんにあたる萩原大樹さんだということです。こちらの亡くなった男性はこの子供たちの父親である萩原さんのお兄さんということです。年齢は36才。

しかし、なぜ一体この3人は亡くなってしまったのでしょうか。報道では無理心中という可能性も視野にいれいているそうですがどうなのでしょうか。

まずは現場はどこだったのかみていきたいと思います。

群馬県伊勢崎市で男児3人の遺体・事故現場はどこ?場所は?

事故現場は群馬県伊勢崎市東上之宮町の利根川ということになります。東上之宮町の区域が以下の場所になります。

しかし、遺体が見つかったのは利根川ということなので3人が発見されたのはしたの赤い線のところになりますね。

利根川はかなり大きく人が溺れてもあまり気づかれないのかもしれません。

街並みはのどかな田舎町ですね。

こんなところでなんとも悲しい事件が起きてしまいました。

群馬県伊勢崎市で男児3人の遺体・事故現場はどこ?3人発見までの経緯

萩原慶ちゃん4歳と弟の萩原渉ちゃんの父親は別にいらっしゃるのですが今回一緒になくなっていたのは父親ではなく伯父である萩原大樹さんだということです。

昨日の19日に11時ごろに萩原大樹さんが甥っ子にあたる、4歳と2歳の男の子を預かったそうです。そして近くの川にでかけったっきりもどってこなかったというのです。

心中かなと一瞬思ったのですが、父親は、萩原大樹さんのいる実家に子供達をあずけていますよね。そして父親は買い物にでかけています。

心中にしてはあまりに唐突すぎますし、父親と萩原大樹さんは一緒に住んでいたわけではないので生活苦ということでもなさそうですよね。

ということは、川に遊びに行ってなんらかの事故にあい亡くなってしまった可能性が高いのではないでしょうか?

萩原大樹さんは36歳とまだまだ若いので2人の男の面倒は簡単のようにおもえますが川での遊びにはやはり危険がつきものです。

溺れていた甥っ子を助けようとしたのかもしれません。

父親の気持ちを考えると心が痛いですよね。一気に子供と兄弟をなくすなんて本当に悲しいです。

群馬県伊勢崎市で男児3人の遺体・事故現場はどこ?場所は?まとめ

自粛中で人のいない場所に遊びにいきたくなるのはわかりますがこういったこともあるということを踏まえて十分注意して欲しいと思います。

今回萩原大樹さんはあえて人混みをさけて川へと赴いたのでしょうが帰って悲しい結果となってしまいました。

水の事故が増えるこれからの季節。

くれぐれも気をつけて欲しいと思います。

 

石坂太一容疑者の顔画像やフェイスブックは?!現場はどこ?!なぜひき逃げ!その理由とは?事故を起こしてしまうのは百歩譲って仕方ないとしてもひき逃げは許せません。 今回取り上げる事件は、もしかすると事故のあとに迅速に対応...

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ウトロ
ウトロのブログをみていただきありがとうございます!趣味は食べること・寝ること・遊ぶこと。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です